MENU > WORKS > 組織課題解決について

組織課題解決について


経営理念が浸透しない。新しい組織が想定通りに動かない。思ったような成果を上げられない部門がある。そして、様々な論理と様々な工夫を凝らしているにもかかわらず、成果に結びつかない。本当に多岐に渡る組織の課題を耳にします。
私たちは、その組織課題の根幹にあるものを一人ひとりの当事者意識と考えます。そして、強い当事者意識を持った者の集団こそ、唯一成果を上げられるチームと考えています。
ですので、IWNCでは組織変革のストーリーを最初からいっしょに取り組むアプローチで、一人ひとりの意識改革から真のチームビルディングまで、遂行力の高い組織改革を行っていきます。
 
組織課題解決こそパッケージでは対応できないと考えています。
まずは御社の抱えている課題を教えてください。
 
>>>お問合せフォームへ


組織課題解決について


経営理念が浸透しない。新しい組織が想定通りに動かない。思ったような成果を上げられない部門がある。そして、様々な論理と様々な工夫を凝らしているにもかかわらず、成果に結びつかない。本当に多岐に渡る組織の課題を耳にします。
私たちは、その組織課題の根幹にあるものを一人ひとりの当事者意識と考えます。そして、強い当事者意識を持った者の集団こそ、唯一成果を上げられるチームと考えています。
ですので、IWNCでは組織変革のストーリーを最初からいっしょに取り組むアプローチで、一人ひとりの意識改革から真のチームビルディングまで、遂行力の高い組織改革を行っていきます。
 
組織課題解決こそパッケージでは対応できないと考えています。
まずは御社の抱えている課題を教えてください。
 
>>>お問合せフォームへ


 

組織課題解決 事例紹介


●現在の戦略の延長線上で、実行性を高める①

流通業A社
サービスの最前線で、顧客志向にほど遠い硬直した組織運営からの挑戦
「自社のサービスや製品が顧客離れを起こしていたら、そのサービスや製品を生み出した
組織自体を根本的に考え、働き方から変えていかなくてはならない」

●現在の戦略の延長線上で、実行性を高める②

サービス業B社
「真のグループ化」に向けた喧々諤々の議論の果てに自分たちの役割を見つけた
「現場に戦略が浸透し、実行されるためには、
 対話の機会と納得のプロセス、そしてリーダーシップが必要である」

●新たな戦略で、新たな成果を実現したい

メーカーC社
「自分たちの手で、新しい目標と働き方を模索し、実践する組織は強い」
トップの粘り強いハンズオンの姿勢がチェンジ・リーダーたちを後押しする

▼ 【事例関係図B-1】詳細へ

 

【事例関係図】